令和2年度 鹿児島県医療的ケア児等受入体制構築促進セミナー

研修概要

研修の目的

保育所等の職員や市町村の担当職員に対し,先進事例を紹介し,医療的ケア児に関する正しい知識や,医療的ケア児を保育所等に受け入れるための対応方法について理解を図るためのセミナーを行います。

対象者

・鹿児島県内の保育所,認定こども園及び幼稚園等に勤務する職員(施設管理者,保育教諭,幼稚園教諭,保育士,看護師,園医等)〔1施設3名まで〕
・保育所等がある自治体の職員〔各自治体2名まで〕

募集定員

295名

受講料

無料

研修日程

日程 時間 研修内容 講師
2020年
10/2(金)
13時~17時 医療的ケアの基本的知識及び現状
・医療的ケア児等とは
・支援に必要な概念
・保育所等における医療的ケア児の受入の現状や概要
・国や他県の先進事例情報について

一般社団法人日本発達障害ネットワーク
大塚  晃 氏

〈役職・経歴〉
上智大学総合人間科学部
社会福祉学科 教授

〈書籍〉
医療的ケア児等コーディネーター養成研修テキスト
医療的ケア児等支援者養成研修テキスト
(中央法規出版) 監修

医療的ケア児等受入のために必要なこと
・受入に必要な制度
・保育所等で準備が必要なこと
・家族との連携が必要なこと
・行政等で準備が必要なこと
シンポジウム(訪問看護ステーション、受入施設等登壇予定)
・保育所等で医療的ケア児等を受け入れるまでの準備と不安
・関係機関(医療機関や訪問看護ステーション等)との連携
・受け入れる側の不安と課題、受け入れで思ったこと
・家族と保育所等をつなぐ訪問看護ステーションの役割等

※カリキュラム内容は変更になる場合もございます。

会場

かごしま県民交流センター 1階 県民ホール(鹿児島市山下町14番50号)
(駐車場:地下2・3階)
※駐車料金は無料となります。
※終日無料の認証を受けるため、当日の駐車券は必ずセミナー受付までお持ちください。

研修の申込について

お申込方法

下記申込フォームよりお申込ください。
※PCメールアドレスをお持ちでない方や申込フォームの利用ができない方は「各様式のダウンロード」の「申込書・事前アンケート」に記入後FAXまたは郵送にてお申込ください。

各様式のダウンロード

申込締切

令和2年9月18日(金)17時

申込書郵送・送信先

公益財団法人 総合健康推進財団 九州支部 
〒862-0926 熊本市中央区保田窪1-10-38
【FAX】096-386-7127

新型コロナウィルス等の感染症対策について

(1)セミナー当日は自宅で検温を行ったうえで、参加ください。
(2)セミナー当日はマスクの持参・着用をするとともに、こまめに手洗いや会場内用意の除菌液を使用し、新型コロナウィルスの感染症拡大の防止に協力ください。
(3)セミナー中に、風邪等の症状や倦怠感を感じた場合は、直ちに事務局へ報告してください。状況によっては、ご帰宅の依頼をすることがありますので予めご了承ください。
(4)会場内の窓やドアを開け、可能な限り換気を行いながら研修を実施します。暑さ、寒さに対応できる服装でお越しください。
(5)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にあたり、保健所等からの情報提供の要請があった場合は当該機関に個人情報を提供する場合があります。
(6)濃厚接触者となった場合は、接触してから2週間を目安に自宅待機の要請が行われる可能性があります。

その他

次に該当する者は、受講を取消すことがありますのでご注意下さい。
・学習意欲が著しく欠け、研修の秩序を乱す等、受講者としての本分に反した者