平成30年度 佐賀県介護職員等による喀痰吸引等実施のための第三号研修
基本研修

研修概要

当財団は佐賀県より委託を受け、標記研修を実施いたします。

研修の目的

平成24年4月1日から施行されている介護職員等によるたんの吸引等の制度化に伴い、居宅及び障害者支援施設等において、必要なケアをより安全に提供するため、適切にたんの吸引等を行うことができる介護職員等を養成することを目的とする。

対象者

以下のいずれも満たす者とする。

(ア)対象者は、次の表の佐賀県内施設・事業所に所属し、特定の者を対象に喀痰吸引等の業務を行う介護職員等

分野 事業所形態 事業種別
障害者 施設 ・障害者支援施設
・障害福祉サービス事業所
・障害児施設(医療機関を除く)  等
在宅系サービス ・居宅介護事業所
・重度訪問介護事業所  等
高齢者 在宅系サービス ・訪問介護事業所
・通所介護事業所
・短期入所生活介護事業所
・夜間対応型訪問介護事業所
・訪問入浴介護事業所
・小規模多機能型居宅介護事業所
・認知症対応型通所介護事業所
・認知症対応型共同生活介護事業所  等

(イ)上記(ア)のうち、利用者本人(本人の意思が確認できない場合は、その家族等)、主治医、書面による主治医の指示を受けた看護師及びその所属する事業者等の管理者からの研修受講にあたって書面による同意書を得ることができる者。
(ウ)受講希望する介護職員等の属する事業者が、安全の確保のため以下の体制を整備していること。
a 利用者本人が在宅の場合は、利用者ごとに医療関係者を含めた定期的なケアカンファレンスを実施するなどの訪問看護事業所等との安全確保体制を整備していること。利用者本人が施設に入所の場合には、関係者からなる安全委員会を設置していること。
b 適切な医学的管理の下で、利用者に対して適切な診療や訪問看護の体制をとっていること。
c 利用者毎にたんの吸引等に関し、一般的な技術の手順書を整備していること。
d 指示書や指導助言の記録を作成し、適切な管理・保管していること。
e ヒヤリハット事例の蓄積・分析など、関係者による実施体制の評価、検証を行っていること。
f 緊急時の対応の手順を定めており、その訓練を定期的に行うと共に、夜間をはじめ緊急時の連絡体制を構築していること。
g 感染の予防等、安全・衛生面の管理をしていること。

募集定員

各会場 30名
※受講申込み者数が定員を超えた場合は、各事業所の優先順位等をもとに受講決定を行う。

受講料

なし

開催日程

基本研修(講義・シミュレーター演習のみ、現場演習を除く)

会場 日程 時間 会場
佐賀① 8月4日(土) 9:30~17:15 牛津公民館
(小城市牛津町柿樋瀬1100番地1)
8月5日(日) 9:00 ~ 16:50
佐賀② 11月 6日(火) 9:30~17:15 アバンセ
(佐賀県佐賀市天神三丁目2-11(どんどんどんの森内))
11月7日(水) 9:10 ~ 17:00

カリキュラム

日程 時間 科目
1日目 9:30 ~ 9:45 開会挨拶、オリエンテーション
9:45 ~ 11:15 講義①
11:30 ~ 13:00 講義②
13:00 ~ 14:00 昼食休憩
14:00 ~ 15:30 講義③
15:45 ~ 17:15 講義④
2日目 9:10 ~ 11:10 講義⑤
11:25 ~ 12:00 筆記試験
12:00 ~ 13:00 昼食休憩
(以降、筆記試験合格者のみ)
13:00 ~ 15:50 シミュレータ演習
16:00 ~ 16:30 現場演習・実地研修に向けての説明

研修の申込について

※本研修の募集は終了いたしました。

申込方法

基本研修から受講される方は、以下①~②の書類をご準備の上、当財団まで郵送にてお申込み下さい

①基本研修 受講申込書(基本研修 受講申込書[様式1-1]、受講申込者調書[様式1-2]、チェックシート[参考①])
②指導看護師の要件を満たす研修の修了証の写し
※「指導者育成研修」(平成23~29年度までに受講済みの方)、「介護職員等による喀痰吸引等実施のための研修(不特定) 指導者講習」、「医療的ケア教員講習」のいずれかの修了証書の写し。

・受講申込書到着後、約1週間程度で受講者宛に受講決定通知書及び受講料振込み案内をFAXにて送付します

申込締切

[佐賀①会場] 平成30年7月27日(金)必着
[佐賀②会場] 平成30年11月1日(木)必着

各様式のダウンロード

申込書郵送・送信先

〒862-0926 熊本県熊本市中央区保田窪1-10-38
(公財)総合健康推進財団 佐賀県たん吸引研修係

修了証

全課程(実地研修まで)を修了した介護職員等に対しては、研修委託機関から修了証明書を交付する。基本研修(シミュレータ演習まで)を修了した介護職員等には、当財団より受講証明書を交付します。

その他

  1. 理由の如何にかかわらず、研修開始から15分以上遅刻した場合は欠席とします。
  2. 修了証書または受講証明書は、全科目受講したものに交付します。
  3. 次の各号の一に該当する者は、受講を取消すことがありますのでご注意下さい。
    1.学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
    2.研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反した者