平成30年度 鹿児島県 保育士等研修

研修概要

研修の目的

特別保育分野や地域子育て分野に関わる保育士等に対する研修を実施し、保育の質を高めることを目的としています。

対象者

・保育所特別保育等研修:保育業務に従事する保育士、保育教諭、看護師等 
・認可外保育施設等保育従事者研修:認可外保育施設及び地域型保育事業の管理者・保育従事者

募集定員

各200名

受講料

無料

研修日程

保育所特別保育等研修

日程 科目 講師
2019年
2/25(月)
10:00~12:00
保育現場における人権の理解 
・人権面からみる保育所保育指針の改定 
・男女共同参加の理解を深め、職員同士や 
子どもたち、保護者への対応方法を考える 等
日本保育ソーシャルワーク学会 
常任理事・事務局長 永野 典詞 氏 
役職・経歴 
・九州ルーテル学院大学 人文学部 
人文学科こども 専攻保育コース 教授 
・九州ルーテル学院大学付属幼稚園 
(黒髪乳児保育園)園長
13:00~16:00
障害児保育 
・発達障害や合理的配慮に関する理解 
・発達障害の特性や検査について 
・障害児や親(保護者や家族)に対する理解 等
2019年
2/26(火)
10:00~12:00
安全管理から見た乳児保育のあり方 
・乳児の安全法(事故防止と応急手当、看護等) 
・乳児保育の安全管理と留意事項 等
BLSくまもと 代表 岩永 留美 氏 
役職・経歴 
・医療の現場にて看護師としての従事経験を経て、BLSくまもと 代表に就任 
・保有資格:看護師、救急救命士、国際救急法 
インストラクター、養護教諭など 
・熊本県内の大学にて小児保健を講師として担当
13:00~16:00  
事故防止について 
・食物アレルギーや誤嚥への対応 
・午睡中やプールにおける事故防止 
・緊急時の初期対応、組織内のコミュニケーション 等

※ カリキュラムは変更になる場合がございます。 
※本研修は、保育所等で保育業務に携わる全ての職員を対象とするもので、処遇改善等加算Ⅱの要件となる「保育士等キャリアアップ研修」とは異なりますのでご注意下さい。

認可外保育施設等保育従事者研修

日程 科目 講師
2019年 
1/31(木)
9:40~10:00
行政説明 
・認可外保育施設の指導監督基準について 等
鹿児島県子育て支援課 
認可・指導係
10:00~12:00
食育活動と食物アレルギーについて 
・保育所における食事の提供ガイドラインの理解 
・食育活動のあり方 
・緊急時の連携対応と医療機関との連携 等
鹿児島純心女子短期大学 生活学科 
教授 中馬 和代 氏 
役職・経歴 
・公益財団法人鹿児島県学校給食会 評議員 
・鹿児島県学校栄養士協議会会長 
(1991年4月~2001年3月)
13:00~14:30
発達過程に応じた保育内容 
・各年次における発達特徴の理解 
・子どもの発達に応じた援助方法のあり方 
・発達を促す遊びの実践、環境の作り方 等
株式会社 松田ピアノ友社 
主宰 三島 理恵 氏 
役職・経歴 
・久保けんお顕彰会 代表 
・鹿児島国際大学、長崎大学 非常勤講師 
・わらべうたを通して鹿児島各地にて活動
14:30~16:00
わらべうたや手遊びの指導のあり方 
・わらべうたや手遊びが与える影響 
・子どもの発達過程に合わせた指導方法 
・実践演習 等

※ カリキュラムは変更になる場合があります。

会場

鹿児島県庁 2階 講堂(鹿児島市鴨池新町10番1号)

研修の申込について

※平成30年度のお申込受付は終了しました

お申込方法

科目ごとの申込を受け付けております。 
別紙『申込書・事前アンケート』を申込者1名につき1枚ご記入のうえ、FAXにてお申込ください。 

申込締切

2月12日(火)  定員200名 先着順にて受付を行います。 
※受付完了後、受講通知書をFAXにてお送り致します。

各様式のダウンロード

申込書郵送・送信先

【FAX】096-386-7127 

その他

次の各号の一に該当する者は、受講を取消すことがありますのでご注意下さい。
1.学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
2.研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反した者