令和2年度 医療機器修理責任技術者基礎講習

お申込みの流れ

当講習会を受講ご希望の方は、 以下をよくお読みいただいた上で受講のお申込みを行ってください。

お申込み方法

令和2年度 開催分より、お申込み方法が変わりました!


ご希望の会場横の を押下し、「申込フォーム」より必要な情報を入力・送信してください。
その後、表示される印刷画面より印刷した”申込書兼従事証明書”にご捺印・顔写真をお貼りの上、原本を当財団までご郵送にて送付してください。当講習会は、FAXでのお申込みは受付けておりません。

 ★ 万が一、オンライン申込みができない場合は、こちらから申込書兼従事証明書をダウンロードの上、お申込みください。

応募締切

開講の2週間前(先着順)まで
※ただし、各会場 定員になり次第締め切りとなります。万が一、定員を超えてのお申込みがあった場合は、その他の日程等をご案内します。
※開講の2週間前を過ぎても、定員に空きがあればお受付けします。

受付けについて

“申込書兼従事証明書”が到着後、書類審査を行います。書類に記載されている内容に不備がある場合は、個別にご連絡します(書類の訂正等をご依頼する場合もございます)。 審査を通過した方には、受付け完了後、FAXまたは郵送にて“受講通知書”等(“受講通知書”・“振込み案内”・“会場地図”)を送付します。“受講通知書”の送付をもって、受講決定となります。

なお、“受講通知書”に記載されている内容をご確認の上、不備や内容に訂正(改姓の場合も)等ございましたら、必ず、事前にご連絡ください。事前にご連絡の無い訂正等につきましては、お受付けし兼ねます。

(注意)
※ “申込書兼従事証明書”の到着後、“受講通知書”等の送付までに通常1週間程度お時間をいただきます。
2020年3月中にお申込みいただいた場合は、2020年4月上旬以降の“受講通知書”等の送付となりますので、ご了承ください。
※ 開講日まで時間がある会場やお申込みが多い時期は、通常より受付けにお時間をいただくこともございますので、予めご了承ください。
※ 書類送付後、2週間以上を経過しても“受講通知書”等が届かない場合は、お電話にてお問い合わせください。
※ ご不明な点がございましたら、お電話もしくはEメール(info@zaidan-kensyu.jp)にてお問い合わせください。

受講料の振込みについて

令和2年度 開催分より、受講料の振込み方法が変わりました!
お申込みの際にお選びいただいた振込み先より、“振込み案内”の内容に従ってお振込みください。振込み手数料は、当財団にてご負担いたします。

(注意)
※ 振込み期限を過ぎてのお振込みはできませんので、期限内のお振込みをお願いします。万が一、期限を過ぎた場合には、直接、お電話等でお問い合わせください。

受講日当日について

“受講通知書”(受付の際に提示が必要となります)をお持ちの上、会場へお越しください。

※テキスト等は、当日、会場にてお渡しします。

修了証書について

受講日より約1ヶ月程度(郵送)
定められた時間数の講義を履修し、講習会の最後に行う筆記試験で一定の水準を満たした方に対し、当財団の理事長名で修了証書を発行いたします。 送付先については、受講当日に封筒をご記入いただきます。追跡等されたい場合は、ご自身でレターパックをご用意いただいても構いません。
尚、筆記試験に不合格となった方には、受講後2週間前後で“追加レポート”をお届けいたします。ご記入の上、期限内にご提出ください。 “追加レポート”のご提出により基準を満たされた方には、書類到着後、約1ヶ月程度で修了証書を発行いたします。 

※ 受講料のご入金が確認取れない場合は、修了証書は発送しませんのでご注意ください。
※ 修理責任技術者の資格を証明する書類となります。汚損・紛失等されないように、大切に保管してください。

合格の場合:受講日より約1ヶ月程度
× 不合格の場合:レポート到着後、合格基準を満たしたと判断した日より 約1ヶ月程度

修了証書到着後の手続きについて

修了証書は、修理責任技術者の資格を証明する書類となります。汚損・紛失等されないように、大切に保管してください。 事業所の業許可(登録)がお済みでない場合は、速やかに申請の手続きを行ってください。
また、修理責任技術者を変更する場合も届出が必要です。詳しくは、各都道府県薬務課のホームページ等でご確認ください。

各様式のダウンロード

以下より、必要な様式をダウンロードしてください。
※当講習会は、FAXでのお申込みは受付けできません。

(注意)
※ 申込書兼従事証明書は、受講者情報と証明者様 記入欄が1枚におさまるようにご記入ください。2枚に分かれている場合、無効となります。また、複数の企業でのご経験を証明される場合には、必ず、各企業ごとに証明をお取りください。
※ 申込書兼従事証明書の様式について、Word形式のファイルでの入力・印刷の際にはレイアウトにご注意下さい。また、Word形式のファイルでうまく入力や印刷ができない場合は、PDF形式のファイルをご利用ください。 
※ ご不明な点につきましては、よくある質問をご確認ください。