令和2年度 医療機器修理責任技術者基礎講習

研修概要

本講習会は、『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律』(以下、『医薬品医療機器等法』という)施行規則第188条第1号イ及び第2号イに規定する基礎講習で、 医療機器の修理業の医療機器修理責任技術者の資格取得を目的とした講習会です。定められた時間数の講義を履修し、講習会の最後に行う筆記試験で一定の水準を満たした方に対し、 当財団の理事長名で修了証書を発行いたします。

(注意)
 ・ 本講習会は、初めて管理者の資格を取得しようとする方のための講習会です。既に、本講習会を修了し、資格を取得している方は再度受講する必要はありません。
 ・ 本講習会を修了した方は、医療機器販売・貸与管理者基礎講習を修了されてなくても販売・貸与業の営業所管理者(特定保守管理医療機器 以外)の要件を満たします。
 ・ 特定保守管理医療機器を販売・貸与する場合は、医療機器修理責任技術者専門講習を修了する必要があります

対象者

医療機器の修理業の修理責任技術者の資格を取得したい方(必要な従事経験を満たしている方のみ)

(注意)
 ・ 既に資格を取得し、事業所の営業所管理者となられている方の継続的研修ではありませんので、ご注意ください。

受講条件

医療機器の修理業または製造業の許可を受けた事業所において、医療機器の修理または製造に関する業務3年以上従事した経験がある方。
ただし、製造業における従事経験については、『医薬品医療機器等法』施行令第56条<“医療機器の修理業の特例”>の適用を受けない製造業<医療機器の製造工程のうち設計又は最終製品の保管のみを行うもの(同法施行規則第196条)>については、対象外となります。

(注意)
 ・ 許可・登録済みでない事業所や許可・登録済みでない期間は、従事経験として認められません。
 ・ 従事経験は、複数の事業所での従事経験を通算した期間でも構いません。

受講料

40,000円 (内消費税3,636円含む)
※ テキスト・資料代は、上記受講料に含まれます。
※ お申込み後、受付完了しましたら“受講通知書”等(“受講通知書”・“振込み案内”・“会場地図”)をFAXもしくは郵送にて送付します。
※ “受講通知書”等が到着後、1ヶ月以内にお振込みをお願いします。ただし、開講まで1ヶ月を切っている場合は、開講前日までにお振込みをお願いします。

カリキュラム

すべての会場、以下スケジュールで行います。

1日目

時刻 科目
9:50 ~ 10:00 開講・オリエンテーション
10:00 ~ 12:00 薬事法等の一部を改正する法律について
医療機器の修理業に関する改正法の規定
13:00 ~ 14:30 医療法、工業標準化法、製造物責任法その他関連法令
14:40 ~ 16:10 安全通則等の基礎知識

2日目

時刻 科目
10:00 ~ 11:10 故障点検及び診断の方法並びに修理
11:20 ~ 12:00 業務管理の概要 第一部
13:00 ~ 13:50 業務管理の概要 第二部
14:00 ~ 15:20 医療現場における修理業者の役割
15:30 ~ 16:35 筆記試験 ※試験オリエンテーション含む

★ 休憩時間等、講義の進行状況により変動する場合がありますので、予めご了承ください。
★ 昼食は、各自でご準備ください。

開催日程

開催日程表 にてご確認ください。
※ 当講習会は、勤務先の所在地を問わず、ご希望の都道府県で受講可能です。
※ 開催日程表をご確認の上、ご都合の良い日程・会場をお選びください。
※ 随時、決定した都道府県より掲載しております。掲載されていない都道府県の日程につきましては、定期的にホームページをご確認ください。

お申込み方法

令和2年度 開催分より、お申込み方法が変わりました!


ご希望の会場横の を押下し、「申込フォーム」より必要な情報を入力・送信してください。
その後、表示される印刷画面より印刷した”申込書兼従事証明書”にご捺印・顔写真をお貼りの上、原本を当財団までご郵送にて送付してください。当講習会は、FAXでのお申込みは受付けておりません。
詳しくは、お申込みの流れをご確認ください。

応募締切

開講の2週間前(先着順)まで
※ただし、各会場 定員になり次第締め切りとなります。万が一、定員を超えてのお申込みがあった場合は、その他の日程等をご案内します。
※開講の2週間前を過ぎても、定員に空きがあれば受付けします。

修了証書

受講日より約1ヶ月程度(郵送)
定められた時間数の講義を履修し、講習会の最後に行う筆記試験で一定の水準を満たした方に対し、当財団の理事長名で修了証書を発行いたします。 送付先については、受講当日に封筒をご記入いただきます。追跡等されたい場合は、ご自身でレターパックをご用意いただいても構いません。
尚、筆記試験に不合格となった方には、受講後2週間前後で“追加レポート”をお届けいたします。ご記入の上、期限内にご提出ください。 “追加レポート”のご提出により基準を満たされた方には、書類到着後、約1ヶ月程度で修了証書を発行いたします。 

※ 受講料のご入金が確認取れない場合は、修了証書は発送しませんのでご注意ください。
※ 修理責任技術者の資格を証明する書類となります。汚損・紛失等されないように、大切に保管してください。

合格の場合:受講日より約1ヶ月程度
× 不合格の場合:レポート到着後、合格基準を満たしたと判断した日より 約1ヶ月程度

その他

(1) 当講習会は、個人に係る資格となるため代理出席は認められません。
(2) 遅刻や途中退出は、認められません。その際は、受講取り消しとなりますので、ご注意ください。 
(3) 会場への移動は、極力、公共の交通機関をご利用ください。