医療機器修理責任技術者基礎講習

※2019年度の医療機器修理責任技術者基礎講習の開催につきましては現在調整中です。

研修概要

本講習は、『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)施行規則第188条第1号イ及び第2号イ』に規定する基礎講習で、医療機器の修理業の医療機器修理責任技術者の資格取得を目的とした講習会です。定められた時間数を履修の上、講習の最後に行う試験で一定の水準に達した者に対して、当財団の理事長名で修了証書を発行します。
本講習は初めて管理者の資格を取得しようとする方のための講習会です。既に本講習を修了し資格を取得している方は再度受講する必要はありません。
尚、本講習を修了した者は、医療機器販売業・貸与業の営業所管理者の資格が得られます(ただし、特定保守管理医療機器を販売・貸与する場合にあっては、医療機器修理責任技術者専門講習を修了する必要があります)。

対象者

本講習は新たに資格を取得しようとする方が対象です。
※本講習は年度に一度の受講が義務となっている継続的研修ではありませんのでご注意ください。

受講条件

医療機器の修理業または製造業の許可を受けた事業所において、医療機器の修理または製造に関する業務に通算3年以上従事した者であること。 (ただし製造業における経験については、医薬品医療機器等法施行令第56条(医療機器の修理業の特例)の適用を受けない製造業(医療機器の製造工程のうち設計又は最終製品の保管のみを行うもの(同法施行規則第196条))については、対象外となります)
※従事期間は、2以上の事業所で通算したものでも構いません。
※許可・登録を受けていない事業所や、許可・登録を受けていない期間は従事経験として認められません。

開催日程

こちらの開催日程表をご確認の上、受講を希望する会場をお選び下さい。
またお申込み多数により、受講受付ができない場合は、その旨ご連絡し、次回の会場等をご案内させていただきます 。

カリキュラム

合計10時間  ※カリキュラムは変更となることがあります

1日目

9:50 ~ 10:00 開講・オリエンテーション
10:00 ~ 12:00 薬事法等の一部を改正する法律について
医療機器の修理業に関する改正法の規定
13:00 ~ 14:30 医療法、工業標準化法、製造物責任法その他関連法令
14:40 ~ 16:10 安全通則等の基礎知識

2日目

10:00 ~ 11:10 故障点検及び診断の方法並びに修理
11:20 ~ 12:00 業務管理の概要 第一部
13:00 ~ 13:50 業務管理の概要 第二部
14:00 ~ 15:20 医療現場における修理業者の役割
15:35 ~ 16:35 筆記試験

お申込み

申込書兼従事証明書をダウンロード・印刷し、記入例を確認後、必要事項をご記入の上郵送にて当財団まで送付ください。
当講習はオンライン、FAXでのお申込は受け付けておりません。
詳しくはこちらのページよりお申込方法をご確認ください。

応募締切

各会場において、定員になり次第締め切ります。
※お申込締め切りは開催日の2週間前までとなります。

修了証

定められた時間数を履修の上、講習の修了後に実施する試験で一定の水準に達した者に対して、当財団の理事長名で、講習の約1ヵ月後に修了証書を送付します。 試験不合格者には、講習から2~3週間程度で不合格通知及び追加レポートの案内をいたします。

その他

(1) 本研修は、個人に係る資格なので、代理出席などは認められません。 
(2) 遅刻や途中退出は受講したとみなされませんのでご注意下さい。 
(3) 会場への移動は極力公共の交通機関をご利用ください。