令和2年度 医療機器販売・貸与管理者及び修理責任技術者継続的研修

令和2年度医療機器講習会の集合型研修の当分の間の中止及びeラーニング方式による開講について

医療機器各講習を所管しております厚生労働省より、「講習等の実施に当たり、感染症対策に万全を期す旨及び万全な感染症対策が困難な場合は当分の間インターネット等を利用した方法での実施について差し支えない旨」の事務連絡(令和2年5月11日付)が発出されました。これを受けまして、令和2年度の集合型研修を当分の間中止とし、eラーニング型の研修として実施することといたしました。

現在のところ、8月上旬の配信開始を予定しております。

(既にお申込みいただいている方へ)
既にお申込みをいただいている方につきましては、6月より順次振込案内を送付します。
既にお振込みが完了している方につきまして、順次テキスト・受講通知等の発送準備を進めております。
お待たせしており大変申し訳ございません。今しばらくお待ち下さい。

※医療機器講習会に関する業務は、全て九州支部(熊本事務所)にて行っております。
※緊急を要さないお問合せにつきましては、大変お手数ですがこちらの「お問い合わせフォーム」をご利用いただきますようお願いいたします。

eラーニング

eラーニングの流れ

※e-ラーニングにより受講するには、インターネットに接続できるパソコンまたはタブレット、スマートフォンが必要です。また、視聴するには通信料がかかりますので、通信制限のない環境(Wi-Fiなど)で視聴してください。
※お申込前に受講できる環境があるかを必ず確認して下さい (推奨環境についてはこちら) 。
※ご不明な点につきましては、eラーニング方式による医療機器講習に関するQ&Aをご確認ください。

eラーニングのお申込み

インターネットからのお申込みは以下リンクより「申込フォーム」に移動し、必要な情報を入力・送信してください。

eラーニングの申込フォームはこちらから

 

インターネットからお申込みいただけない方はこちら

【団体でのお申込みの場合】
申込書に必要事項をご記入の上、当財団までEメールにて送付してください。
(送付先のメールアドレスは、申込書の“申込みの手引き”シートをご確認ください。)

※ ご不明な点につきましては、よくある質問をご確認ください。