令和2年度 医療機器販売・貸与管理者及び修理責任技術者継続的研修

研修概要

本研修は、『医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律』(以下、『医薬品医療機器等法』という)施行規則第168条及び第175条第2項に基づく 医療機器販売業者等の営業所管理者に対する継続的研修、及び同規則第194条に基づく医療機器修理業の医療機器修理責任技術者に対する継続的研修として実施する研修です。
高度管理医療機器等の販売業者等の営業所管理者または医療機器修理業の医療機器修理責任技術者として届出をしている方は、毎年度の受講が義務付けられておりますので、 受講漏れのないようにご受講ください。

※ なお、本研修は管理者資格を取得する基礎講習ではありませんので、お間違えのないようにお願い致します。

受講対象者

以下、A~Cの3区分に該当する方

A.医療機器販売業・貸与業の営業所管理者(旧:販売・賃貸管理者)

・高度管理医療機器等営業所管理者<指定視力補正用レンズ等(※1)、プログラム高度管理医療機器を含む
・特定管理医療機器営業所管理者<補聴器、家庭用電気治療器等>

※1.指定視力補正用レンズ等・・・「再使用可能な視力補正用色付コンタクトレンズ」、「再使用可能な視力補正用コンタクトレンズ」、「単回使用視力補正用コンタクトレンズ」、「単回使用視力補正用色付コンタクトレンズ」、「再使用可能な非視力補正用色付コンタクトレンズ」、「単回使用非視力補正用色付コンタクトレンズ」をいう。

B.医療機器修理責任技術者

C.上記A及びBの兼務

※今現在、届出をしている区分(営業所管理者、修理責任技術者または兼務)で受講してください

【申込み時の受講区分】
 ○ 医療機器販売業・貸与業の営業所管理者としてのみ届出を行っている方
    A1:販売・貸与管理者基礎講習の受講修了者
    A2:販売・貸与管理者基礎講習の免除者(医師、薬剤師等の資格で管理者となった方)
 ○ B:医療機器修理業の修理責任技術者としてのみ届出を行っている方
 ○ C:医療機器販売業・貸与業の営業所管理者 及び 医療機器修理業の修理責任技術者 のいずれも届出を行っている方

(注意)
 ・他の団体の基礎講習を修了した方も、当財団の本研修を受講できます。
 ・受講対象者以外の方で、研修を受講希望の方も受講は可能です。ただし、修了証書は発行されません。(受講料の減免なし・受講が必要な方を優先して受付)

受講料

6,200円 (内消費税563円含む)
※ テキスト・資料代は、上記受講料に含まれます。
※ お申込み後、受付完了しましたら“受講通知書”等(“受講通知書”・“振込み案内”・“会場地図”)をFAXもしくは郵送にて送付します。
※ 受講通知書等が到着後、1ヶ月以内にお振込みをお願いします。ただし、開講まで1ヶ月を切っている場合は、出来るだけお早目にお振込みをお願いします。

カリキュラム

以下のスケジュールで行います。

通常開催

時刻 科目
13:30~13:55 開場・受付
13:55~14:00 開講オリエンテーション
14:00~15:10 医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令
医療機器の品質管理
15:10~16:20 医療機器の不具合報告及び回収報告
医療機器の情報提供

午前開催 ※会場名の横に”午前開催”と注意書きのある会場のみ。

時刻 科目
9:30~09:55 開場・受付
9:55~10:00 開講オリエンテーション
10:00~11:10 医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令
医療機器の品質管理
11:10~12:20 医療機器の不具合報告及び回収報告
医療機器の情報提供

開催日程

開催日程表 にてご確認ください。
※ 当研修会は、全国47都道府県で開催しております。勤務先の所在地を問わず、ご希望の都道府県で受講可能です。
※ 開催日程表をご確認の上、ご都合の良い日程・会場をお選びください。
※ 随時、決定した都道府県より掲載しております。掲載されていない都道府県の日程につきましては、定期的にホームページをご確認ください。

お申込み方法

ご希望の会場横の を押下し、「申込フォーム」より必要な情報を入力・送信してください。
詳しくは、お申込みの流れをご確認ください。

応募締切

開講の2週間前(先着順)まで
※ 各会場、定員になり次第締め切りとなります。万が一、定員を超えてのお申込みがあった場合は、その他の日程等をご案内します。
※ 開講の2週間前を過ぎても、定員に空きがあればお受付けします。

修了証書について

受講日当日(手渡し)
定められた時間数の講義を履修した方に対し、当財団の理事長名で修了証書を発行します。お申込み時の受講区分に応じた修了証書となります。

受講料のご入金が確認取れない場合は、修了証書はお渡しできませんのでご注意ください。
開講日直前(2週間前程度)を過ぎてのお申込みの場合は、当日の修了証書のお渡しはできませんので予めご了承ください。
※ いずれかの事情で、受講日当日に修了証書のお渡しが出来なかった方につきましては、当日、封筒をご記入いただき、後日の送付となります。

その他

(1) 当研修会は、個人に係る資格となるため代理出席は認められません。
(2) 遅刻や途中退出は、認められません。その際は、受講取り消しとなりますので、ご注意ください。
(3) 会場への移動は、極力、公共の交通機関をご利用ください。