医療機器販売・貸与管理者及び修理責任技術者継続的研修

研修概要

本研修は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)施行規則第168条及び第175条第2項に基づく医療機器販売業者等の営業所管理者に対する継続的研修、及び同規則第194条に基づく医療機器修理業の医療機器修理責任技術者に対する継続的研修として実施する研修です。
高度管理医療機器等の販売業者等の営業所管理者または医療機器修理業の医療機器修理責任技術者として届出をしている方は毎年度の受講が義務付けられておりますので、受講漏れのないようお早めにお申し込みください。
尚、本研修は管理者資格を取得する基礎講習ではありませんのでお間違えのないようお願いいたします。

受講条件

受講対象者は以下の3区分です。

A.医療機器販売業・貸与業の営業所管理者(旧 販売・賃貸管理者)
  ・高度管理医療機器等営業所管理者(指定視力補正用レンズ等*、プログラム高度管理医療機器を含む
  ・特定管理医療機器営業所管理者(補聴器、家庭用電気治療器等)
B.医療機器修理責任技術者
C.上記A及びBの兼務

*指定視力補正用レンズ等:「再使用可能な視力補正用色付コンタクトレンズ」、「再使用可能な視力補正用コンタクトレンズ」、「単回使用視力補正用コンタクトレンズ」、「単回使用視力補正用色付コンタクトレンズ」、「再使用可能な非視力補正用色付コンタクトレンズ」、「単回使用非視力補正用色付コンタクトレンズ」 

※実際に営業所管理者または修理責任技術者として届出をしている区分で受講してください

販売貸与管理者基礎講習の受講修了者

・販売業等の管理者として届出を行っている方⇒A1

販売貸与管理者基礎講習の免除者(医師、薬剤師等の資格で管理者となった方)

・販売業等の管理者として届出を行っている方⇒A2

医療機器修理責任技術者基礎講習(及び専門講習)の修了者

・販売業等の管理者としてのみ届出を行っている方⇒A2
・修理業の修理責任技術者としてのみ届出を行っている方⇒B
・販売業等の管理者として届出を行っており、かつ修理業の修理責任技術者としても届出を行っている方⇒C

※他の団体の基礎講習を修了した方も本研修を受講できます。
※上記以外の方も受講自体は可能ですが修了証は発行いたしません(その場合管理者の方を優先して受付いたします。また、受講料の減免はありません)。

受講料

6,000円(テキスト、資料代、消費税含む)
※受講通知到着後、「受講料振込み案内」に従ってお振込みをお願いします。
使用教材:医療機器販売業・貸与業営業所管理者修理責任技術者継続的研修テキスト
 ・医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令
 ・医療機器の品質管理
 ・医療機器の不具合報告及び回収報告
 ・医療機器の情報提供

開催日程

本研修は全国47都道府県で開催いたします。
事業所の所在地を問わず、どの都道府県・どの会場でも受講可能です。 
こちらの開催日程表を参考にしながら、ご都合のいい日程・会場をお選び下さい。現在掲載されていない都道府県については現在調整中ですので、ホームページなどでご案内させていただきます。
尚、お申込み多数により受講受付ができない場合は、次回の会場をご案内させていただきます 。

カリキュラム

研修時間 約2時間20分(休憩含む)※カリキュラムは、特記のある会場を除き全会場共通です。

時刻 科目
13:30~13:55 開場・受付
13:55~14:00 開講オリエンテーション
14:00~15:10 医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令
医療機器の品質管理
15:10~16:20 医療機器の不具合報告及び回収報告
医療機器の情報提供

午前開催の場合 ※会場名の横に”午前開催”と注意書きのある会場のみ。

時刻 科目
9:30~09:55 開場・受付
9:55~10:00 開講オリエンテーション
10:00~11:10 医薬品医療機器等法その他薬事に関する法令
医療機器の品質管理
11:10~12:20 医療機器の不具合報告及び回収報告
医療機器の情報提供

お申込み

本研修へのお申込はメールまたはFAXにて行えます。
こちらのページよりお申込方法をご確認ください。 

応募締切

各会場とも、開催の“概ね2週間前”または“定員になり次第”締め切りとさせていただきます。
空席がある場合は“概ね2週間前”を過ぎても受付を継続することがありますが、その期間のお受け付けの場合、受講当日に修了証をお渡しすることができません。

修了証

全カリキュラムを修了後、当財団の理事長名で申込時の区分に応じて修了証書を発行します。
※開講日の2~3週間前を過ぎてのお受付となった場合、研修会当日に修了証をお渡しできませんのでご了承下さい。
(修了証は後日郵送となります。年末年始の時期等はそれよりも早い時期より当日のお渡しができなくなります)

A.医療機器販売・貸与管理者
B.医療機器修理責任技術者
C.医療機器販売・貸与管理者及び修理責任技術者

その他

(1) 本研修は、個人に係る資格なので、代理出席などは認められません。 
(2) 遅刻や途中退出は受講したとみなされませんのでご注意下さい。 
(3) 会場への移動は極力公共の交通機関をご利用ください。