熊本県 福祉サービス第三者評価事業

福祉サービス第三者評価とは

「福祉サービス第三者評価」は、当事者(事業者や利用者)以外の公正・中立な第三者評価機関が、 専門的かつ客観的な立場から社会福祉事業者が提供するサービスの質の評価を行い、 事業者の福祉サービスの質の向上を図るとともに、評価結果が公表されることによって 利用者がサービスを選択する際に役立つ情報を提供することを目的としています。

全国を網羅する専門家ネットワーク

当財団は、全国に3,000人以上の保健・医療・福祉関係の専門家ネットワークを構築しています。 これらの専門家と連携し、全国各地で様々なサービスを展開しています。

ノウハウを活かした評価サービスの提供

長年にわたって健康増進・介護支援に関する教育や相談事業を行ってきました。 ここから蓄積したノウハウによって、適切で室の高い評価を提供いたします。

評価方法

  1. 事業者自己評価
  2. 利用者(家族)調査
  3. 訪問調査(ヒヤリング等)

評価調査員の内訳

  • 医療系:保健師・看護師
  • 福祉系:社会福祉士・介護福祉士・介護支援専門員・認知症ケア専門士・社会福祉主事
  • 児童系:副園長・養護教諭・小学校教諭・児童民生委員

基本評価手数料

熊本県の基本評価手数料

全利用者数 手数料(税抜)
30名以下 280,000円
70名以下 300,000円
100名以下 340,000円
101名以上 360,000円

※職員自己評価 別途加算 800円/1人当たり 
※ アンケート調査の場合 別途加算 800円/1人当たり
※ 聞き取り調査の場合  別途加算 2,300円/1人当たり
※ 一部地域によっては、別途交通費・宿泊費を加算させていただく場合があります。

評価の流れ

期間 業務内容
第0週 お申し込み、評価実施に関するご説明・打ち合わせ
第1週 契約
第2週 職員及び利用者(家族等)への説明会
第4週 利用者(家族等)調査の実施、事業者自己評価
第6週 利用者調査票・自己評価票のご提出・集計・分析
第7週 訪問調査の実施(ヒヤリング)
第10週 調査結果のまとめ(評価調査者の合議)
第12週 事業者へ評価結果のご報告
終了後 公表の同意の有無確認、評価結果を県へ報告、公表

受審のお申し込み

福祉サービス第三者評価の受審をご希望の方は、以下の用紙(Wordファイル)を印刷、 ご記入の上FAXにて当財団まで送付ください。

お問い合わせ先

(公財) 総合健康推進財団 九州支部(担当:鈴木・佐方)
〒 862-0926  熊本県熊本市中央区保田窪1-10-38
TEL 096-285-7010 / FAX 096-285-7015