熊本県 地域密着型サービスの外部評価事業

地域密着型サービス外部評価機関

当財団は熊本県より、「地域密着型サービス外部評価機関」として認証を受けました。九州事務局では小規模多機能型居宅介護事業所やグループホームのサービスの質の向上に向け、公平・客観的な姿勢で事業者の取り組みを支援し、ひいては利用者のQOL(生活の質)の向上を目指します。

外部評価とは

事業者が提供しているサービスの内容について、第三者(評価機関)の立場から客観的視点で行う外部評価と 事業者自らが行う自己評価の結果をもとに統括的な評価を行うことにより、サービスの質の確保と向上を図ることを目的としています。 行政監査や立ち入り調査、またはランク付けのための調査とは異なります。 また、評価結果は利用者がサービスを選択し、安心して利用を継続していくために必要な情報として活用されるよう、 広く公開されます。

外部評価のメリット

  1. 「伸ばすべきよい点」と「見直すべき点」等、目指す目標が明らかになります。
  2. 良質なケアサービスについて考えたり学んだりする機会になります。
  3. 家族の生の声を聞き、サービスの質に対する潜在的ニーズを把握できます。
  4. 事業者の特徴を地域の利用者へPRできます。
  5. 職員の意識統一や意欲を引き出す材料になります。
  6. 事業社内のコミュニケーションが活発になります。

当財団の特徴

  • 高齢者介護支援事業として様々な保健福祉分野における「教育研修事業」のほか、 在宅介護訪問、保健指導などの高齢者介護に関する「指導・相談事業」を行ってきたノウハウを駆使し、 適切で質の高い評価を行います。
  • 評価審査委員及び評価調査員は、医師や看護師、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員など 医療・保健・福祉分野の学識経験者や実務経験者です。
  • 評価調査員は、当財団が行う教育研修事業のうち、認知症ケアマネジメント研修など 介護や認知症に関する研修を受けています。また、認知症高齢者をかかえる家族の会の賛助会員として、 家族会のつどい等に参加するなど、調査員のキャリアアップに努め、評価の質の向上を目指しています。

評価の流れ

評価の流れ

評価手数料

  • 1ユニット :  60,000円
  • 2ユニット :  72,000円
  • 3ユニット :  95,000円

※一部地域によっては、別途交通費・宿泊費を加算させていただく場合があります。

受審の申込み

外部評価の受審をご希望の方は、以下の用紙(Wordファイル) を印刷、 ご記入の上FAXにて当財団まで送付ください。

※申込から訪問調査まで最低50日程度必要です。
※訪問日は契約締結後に電話で調整の上、決定します。都合により、ご希望に添えない場合がありますので予めご了承ください。
※FAX送信後10日間を過ぎても貴事業所に契約書が届かない場合は、お手数ですが下記までご連絡をお願いいたします。
※「自己評価及び外部評価結果」「目標達成計画」「職員勤務時間表」の雛形はこちらからダウンロードしてご使用ください。

お問い合わせ先

(公財) 総合健康推進財団 九州支部(担当:吉田・鈴木)
〒 862-0926  熊本県熊本市中央区保田窪1-10-38
TEL 096-285-7010 / FAX 096-285-7015