事業案内

当財団が行っている主な事業内容をご紹介いたします。

研修事業

薬事法に基づく各医療機器講習会や、障害福祉に関する研修、高齢者・障害児者等の喀痰吸引・経管栄養に関する研修、保育・子育てに関する研修等を実施しています。

医療機器関連の研修
医療機器販売・貸与管理者基礎講習、医療機器販売・貸与管理者及び修理責任技術者継続的研修、医療機器修理責任技術者基礎講習を実施しています。
障害福祉に関する研修
サービス管理責任者研修、児童発達支援管理責任者研修、相談支援従事者 初任者研修、障害福祉サービス等従事者基礎研修などを実施しています。
高齢者・障害児者等の喀痰吸引・経管栄養に関する研修
喀痰吸引等研修(第1号・第2号研修)基本研修、喀痰吸引等研修 第三号研修、介護職員等による喀痰吸引等実施のための第三号研修などを実施しています。
保育・子育てに関する研修
各都道府県において保育士等キャリアアップ研修や子育て支援員研修、保育士・保育教諭等研修などを実施しています。
その他・オープン研修
その他福祉用具専門相談員研修やスキルアップ研修などを実施しています。

評価事業

各自治体からの評価機関としての認証を受け、利用者が福祉サービスを選ぶ際の基準となり、また事業所にとってはサービスの改善と利用者からの信頼につながるような、公平かつ中立な調査事業を実施しています。

熊本県 地域密着型サービスの外部評価事業
当財団は熊本県より、「地域密着型サービス外部評価機関」として認証を受けています。九州支部では小規模多機能型居宅介護事業所やグループホームのサービスの質の向上に向け、公平・客観的な姿勢で事業者の取り組みを支援し、ひいては利用者のQOL(生活の質)の向上を目指します。
熊本県 福祉サービス第三者評価事業
「福祉サービス第三者評価」は、当事者(事業者や利用者)以外の公正・中立な第三者評価機関が、 専門的かつ客観的な立場から社会福祉事業者が提供するサービスの質の評価を行い、 事業者の福祉サービスの質の向上を図るとともに、評価結果が公表されることによって 利用者がサービスを選択する際に役立つ情報を提供することを目的としています。